思い出したかのように突然更新される謎のクロスジャンルブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィーチャーフォン?
ケータイを新調してみました。
item.jpg

シャープのSH-01Cってやつです。
自分の計画では来年の6月ごろに
アイポン5を購入する予定だったのですが、
こんな時期に手持ちのボロケータイが壊れてしまったのです。
また、家庭の事情もあり、
AU→Docomoとキャリアも変えました。
いやー自分がDocomoのケータイを持つ日が
来るとは思ってもいませんでした。
それにしても緊急地震速報がうるさいですw
スポンサーサイト
SandyBridge終了のお知らせ
Intel Identifies Chipset Design Error,
Implementing Solution


インテルSandy Bridgeのチップセットに欠陥、
出荷停止・リコールへ。修正品の生産開始

これはまたすごいニュースですね。
超性能で大人気、連日売り切れ続出のSandyBridgeに、
欠陥が見つかったそうで。

欠陥とは言っても実際に見つかったのは
インテル6シリーズのチップセットで、
CPUには問題がないとか。
なんでもSATAポートの2~5番ポートに
クロックを供給するトランジスターに
問題があったとか。

あれだけ売れてた(というか自分も買いそうになった)
P67/H67、全部交換するのは大変そうです。

>>ソース
すべりこみで「自作PCの祭典2010」。
前々から計画していた、「自作PCの祭典2010」に
締め切りぎりぎりながら参加。
>>続きを読む
SandyBridge解禁!
Intelの最新のCPUである第2世代coreiシリーズが今日から販売となったので、秋葉原に行ってみました。
流石に日曜日とあって人が多かったのですが、いくつか感じたことを。

①SandyBridgeは意外と安かった。
 新アーキテクチャーなのでそこそこ価格がするのかと思いきや、
 corei5-2300に至っては17000円を下回るという価格で、
 つい買ってしまいそうになりました。
②対応マザーのレスポンスが早い!
 ASUSやGIGABYTEのようなメーカーは当然としても、
 ZOTACのminiITXやASRockの変態マザーには正直驚きました。
③第1世代の値落ちはほとんどしてない。
 特にLinfield。ちょっと期待していただけに残念。

Intel主催のスタンプラリーの福引で、隣のお兄さんが3等賞を当ててました。
プラズマクラスターとかいりませんけど。
当然自分は参加賞の万歩計でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。